Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu

町工場とのものづくり

2021/07/09

 

リコーデザインの新しい取り組み

リコーデザインの新しい取り組みを紹介します。
リコーデザインでは、デザイナー自身による自主企画を受け付けており、企画案が採用されると部署内の研究プロジェクトして活動できる仕組みがあります。
第一弾として、東京都大田区町工場とのものづくりプロジェクト GOOD ENOUGH.を実施し、2019年に展示会を開催しました。
本プロジェクトで生まれた画鋲が、企画者・河の個人ブランド goodware.から商品化しましたのでお知らせします。
goodware. ECサイト

GOOD ENOUGH.

GOOD ENOUGH.は2017年に発足したプロジェクトで、自社の製品開発では扱わない様々な加工技術について学習し、デザイン提案の引き出しを増やすことを目的とした活動です。
リコー創業の地である東京都大田区界隈の町工場8社に協力してもらい、工場見学や加工技術学習を経て、2019年9月に東京・丸の内のギャラリー「GOOD DESIGN Marunouchi」にて展示会「GOOD ENOUGH.-SMALL FACTORIES AND RICOH DESIGN-」を開催しました。
会期12日間で2000名を超える方にご来場いただき、リコーデザインのデザイン提案力と大田区町工場の加工技術の魅力を発信しました。

24
 23
Flyer

展示会で発表した計24作品は、“ものづくりにおける「作り手」と「使い手」の双方にとってちょうどいいと思える「良い塩梅」を探る”というGOOD ENOUGH.のコンセプトに基づいて、9名のデザイナーがデザインしました。ものづくり上の制約をポジティブに変換し、個性として仕立て上げることで、簡素な作りが醸し出す健康的な美しさを追求しています。
活用した加工技術は、旋盤、マシニングセンタ、板金、バネ、ワイヤーカット、めっき、ディップ成形など多岐にわたります。

協力会社
有限会社矢澤製作所 / 有限会社INB / 株式会社ヒタチスプリング / 有限会社ふじさん / 株式会社武原製作所 / 三和精機製作所 / 有限会社ピースリー / 株式会社エポゾール

リコーデザイン
企画・推進 河俊光
参加デザイナー 石榑華那子 / 石田貴志 / 奥田龍生 / 白根龍一 / 富澤早紀子 / 藤山遼太郎 / 古谷亮 / 星村隆史

Works

バネクリップピン (画鋲) 発売開始

展示会終了後、商品化に向け検討を進め、2021年4月にgoodware.というブランドを立ち上げました。
※goodware.は株式会社リコーから切り離した、企画者・河の個人活動になります。
商品ページ

goodware_logo

商品化の第一弾は、展示会で特に人気の高かったバネクリップピンです。
バネクリップピンとは、針とバネが一体になった画鋲で、ポスターやカードなどの大切な紙に穴をあけずに壁に留められます。ピンは一本の金属線材で作られていて、バネの隙間に紙を挟んで留めます。
板金・バネ加工を得意とする株式会社ヒタチスプリング様に量産していただきました。

86
 24
ani1
ani2

気になった方はぜひ1セット試していただけると幸いです。
ラインナップ拡充も含めて検討してまいりますので、これからもgoodware.にご期待ください。

外部リンク
goodware.ECサイト
Instagramアカウント
東京インターナショナルギフトショー2021 LIFExDESIGN登壇動画
2019年GOOD ENOUGH.展開催案内

HOME